HOME » 大学受験対策の予備校まとめin東京 » 東進ハイスクール

東進ハイスクール

ここでは、大学受験のための予備校「東進ハイスクール」についての評判や特徴などを掲載しています。

CMでおなじみの有名予備校、東進ハイスクール

東進ハイスクールは、メディア露出の多い有名講師が多数集まる大手予備校です。

東大現役合格者の多さ(2016年度は742名)でも知られており、学習システムの質の良さは確かです。

東進ハイスクールの学習支援の特徴

  • 担任制なので親身なアドバイスが受けられる
  • 高3夏までに受験科目を修了させる高速学習
  • 定期的に成果を確認できる東進模試の実施
  • 答案作成力を身につける過去問演習

特に、「高速学習」は画期的で、1年分の授業を最短2週間から1か月程度で集中して受講・修了することができます。高校3年生の夏までにすべての範囲を修了しておけば、その後の受験勉強にあてる時間を増やすことができ、ライバルの一歩先をいくことも可能です。

また、東進ハイスクールの授業は、インターネットを介していつでも受けたい時に自宅で受講できる、というのもポイントです。

授業は1コマが90分ですが、1.5倍速のスピードで再生することができるので、90分の内容の授業を60分で受講することもできます。残りの30分はわからない部分を聞き直したり、その日の問題演習にあてることができるので、時間を有効活用することができます。

映像授業は、自分のペースでできるので理解度も高く集中して勉強できるのがメリットです。ですがその分、モチベーション維持が難しい部分もあるので、生活や勉強リズムをある程度自分でコントロールできる人に向いていると思います。

東進ハイスクールの口コミ

  • 自分は3年生の5月くらいに東進ハイスクールに入りました。ですが、いざ受験勉強をはじめてみると基礎が全然できていないことがわかり、最初はとても焦りました。まずは高速基礎マスター講座で勉強して基礎力を固め、それから授業を受けてステップアップするようにしたので、なんとか授業にもついていけました。地道に努力することで学力は確実に伸びると教えてもらいました。(名古屋大学 経済学部合格)
  • 毎日、朝から夜まで東進で過ごしました。担任の先生や担任助手の方はいつも笑顔で接して下さったので、見守られている感じがして嬉しかったです。勉強面での相談だけでなく、模試の結果が悪くて落ち込んでいた時も励まして下さいました。ここのおすすめ講座は、高速基礎マスター講座です。私はこの講座のおかげでセンター試験模試の得点を安定させることができました。(東京大学 理科二類合格)
  • 高校3年生の7月に東進に入学しました。特に良かったのは「高速基礎マスター講座」と「東進模試」です。高速基礎マスターは、基礎の部分を繰り返し復習することで、短期間で知識を定着させることができてすごく役立ちました。模試は定期的に実施されるので、短期的な目標があることでやる気を維持させることに繋がったと思います。(上智大学 法学部)
  • 高校1年の時に行きたい大学を決めていたので、高校2年生の秋くらいから東進に通いはじめました。家から近かったし、いろいろな難易度の講座があるので自分の力にあったところから勉強できるのがいいと思ったからです。講義は本当にわかりやすく、さすが有名講師が集まっているだけあるなという感じでした。受験の間はつらく感じることもありましたが、勉強することの楽しさも東進では感じることができました。(東京医科歯科大学 医学部)

東進ハイスクールの基本データ

学校展開 全国94校舎
(首都圏エリア・茨城県・静岡県・長野県・奈良県)
都内主要校住所 新宿校 大学受験本科:東京都新宿区西新宿1-6-10 ナガセ西新宿ビル2階
アクセス 新宿駅西口方面 徒歩3分
電話受付時間 平日10:00~19:00 日曜・祝日10:00~18:00
電話番号 0120-104-020
PAGETOP