駿台予備校

ここでは、大学受験対策の予備校「駿台予備校」の特徴や評判などをご紹介していきます。

難関大学を目指すなら、駿台予備校

「第一志望は、ゆずれない。」をモットーとしている駿台予備校は、生徒のレベルが高いことで知られています。特に現役生で難関大学を目指している人が多く通っているので、自分もその中に飛び込むことで、仲間と切磋琢磨しながら学力を伸ばしていくことができます。あえて厳しい環境に身を置いて受験勉強に取り組みたい人にはピッタリの予備校です。

学習支援のポイント

  • 集中力の続きやすい50分授業であること
  • 各クラスにクラス担任と副担任、ティーチングアドバイザーがつき、学生一人一人をサポート(最新の入試情報の説明、学習面・生活面も含むきめ細かい受験指導を行う) ※現役生のクラスには現役大学生のクラスリーダーがつく
  • 合格へのノウハウを凝縮させたベストカリキュラムシステム「CAN」に基づき、精選されたテキストで効果的な授業が行われる。単なる受験テクニックではなく、大学入学後も有効な「本物の学力」を身につけることができる

特に、担任制で塾生一人一人の生活面からしっかり見守ってもらえるところが◎です。予備校での子供の様子は保護者にはわかりにくいものですが、高校生活と同様に担任の先生が見守ってくれる(保護者会や三者面談などもあり)ので安心できると評判のようでした。

意識の高い仲間・手厚いサポート・集中しやすい環境が揃っているので、難関校合格を目指す人にはとてもおすすめです。

駿台予備校の口コミ

  • 駿台は受験勉強に集中するための環境が揃っていました。自習室は広く快適ですし、他のライバルたちが目に入るので、行くと自然とやる気が出ました。推薦入試のための資料原稿を作ったのも駿台の自習室でした。駿台なくして私の合格はあり得なかったと思っています。ありがとうございました。(東京大学 文二合格)
  • 駿台予備校のいいところは気軽に話せるクラスリーダーがいることだと思います。些細な悩み事も聞いてもらえるし、大学の生活についても教えてくれたりして受験勉強にも一層身が入りました。
  • また、講師の方々の説明もとてもわかりやすく、しっかり納得しながら勉強を進めることができました。色々な人がサポートしてくれたおかげで、苦しかった受験勉強も乗り越えることができたと思います。(東京大学 理一合格)
  • 私は高校一年生の頃は英語が大の苦手で勉強するのを避けていました。それが駿台に入って英語の授業を受け、勉強のやり方を教わったことで、英語の勉強から逃げるのをやめられました。基礎から応用まで丁寧に教えて下さった先生には大変感謝しています。ありがとうございました。(早稲田大学 文学部合格)
  • 高校3年になってから駿台に通いはじめましたが、ここへ通って良かったことは、クラスリーダーの存在と自習室です。受験に関してわからないことがあったらすぐに相談できる環境は心の支えになりました。自習室は、私の勉強場所としてずっと利用させていただき、家よりも集中して受験勉強に取り組むことができました。集中できる環境が他になかったのですごく助かりました。(関西大学 外国語学部合格)

駿台予備校の基本データ

学校展開 全国35校舎
(札幌・仙台・関西地区・首都圏・東海地区・広島・福岡)
都内主要校住所 お茶の水校:東京都千代田区神田駿河台2-12
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 千代田線「新御茶ノ水」駅-B1出口
電話受付時間 10:00~19:00 (日・祝は10:00~17:00)
電話番号 0120-34-2418
PAGETOP