HOME » 【タイプ別】大学受験塾の選び方 » 通学圏内に塾・予備校がない

通学圏内に塾・予備校がない

ここでは、通塾可能範囲に良い塾がないという人のため、映像授業(在宅コース)のある予備校をご紹介します。

映像授業のある塾をさっそく見てみる>>

映像授業を利用すれば、どこに居ても予備校の授業は受けられる

予備校や塾の多くは主要都市の駅近くに立地しているため、地方在住の方には通学が難しいケースも多いですね。

そこでおすすめしたいのが、映像授業を行っている予備校です。

サテライトやサテラインなどと名称はいくつかありますが、要は“事前に録画しておいたライブ授業の映像ビデオ”をインターネットなどを介して見ながら学習できるシステムのことです。

インターネット環境にあれば、自宅にいながらにして好きな時に好きなだけ講義を受けられるため、今まで自宅の近くや通学圏にめぼしい塾がなく、予備校へ通えなかった人も有名講師の人気講座を受講することができるのです。

また、映像授業ならではのメリットも多いです。ライブ授業の場合は、聞き逃してしまった部分があってもその場で聞き直すことはできませんが、映像授業であれば、わかりにくかったところに巻き戻してすぐに見直すことができます。理解不十分なまま授業が進んでいく、ということはありませんから、しっかり理解しながら学習を進められます。

また、人気講師のライブ授業はすぐに締切になってしまうものが多く、都心部の生徒でも受講できない人が多いです。これについても、映像授業のほうが有利なことがあります。というのも、映像授業になっている講義はその予備校のトップレベルの講師の授業であることが多いからです。 日本全国どこにいても有名講師の講義を受けられる、という点も映像授業の大きなメリットです。

東進ハイスクール

東進の授業を受けたい時にいつでも自宅のパソコンで受けられるコースが、在宅受講コースです。

講座は12段階のレベル別になっているので、今の自分にピッタリ合うレベルからはじめ、志望校合格レベルまで到達できるカリキュラムを編成してくれます。

また、受講後はオンラインでの「確認テスト」があり、このテストに合格してはじめて次の講義に進めるので、授業で学んだことを確実に身につけることができます。

授業中にわからないことがあっても、その場で電話かFAXで質問できる、電話を使った担任指導も行ってくれるので、バックアップサービスがしっかりしているのもポイントです。

おすすめポイント
  • 実力講師の授業をどこでも受けられる
  • 12段階のレベル別講座
  • 確認テストで知識をしっかり身に付けられる
  • バックアップサービスも充実

実力講師の授業を家で儲けられる東進ハイスクール在宅受講コースのHPキャプチャ

公式サイトをチェック!

東進ハイスクールの基本データ
学校展開 全国94校舎(首都圏エリア・茨城県・静岡県・長野県・奈良県)
電話受付時間 10:00~21:00(年中無休)
電話番号 0120-531-104

東進ハイスクールの映像授業を公式サイトで見てみる>>

秀英id予備校

秀英予備校の一流講師陣の授業を自宅で受講できるのが、「自宅学習コース」です。

高校1、2年生用のコースは学校の学習進度に合わせたものを2コースから選択できるようになっており、さらに高校3年生用のコースでは5段階のレベル設定になっているので個人の学力レベルや目的に合わせた最適な内容で学ぶことができます。

秀英iD予備校には2週間の無料体験があるので、このシステムが自分に合うかどうかを入塾前に確認できるところもいいですね。

おすすめポイント
  • ニーズ・学習レベルに合わせた講座を選べる
  • 動画のスピードアップもでき、時短可能
  • スマホでの再生にも対応
  • 無料体験あり

豊富な授業から自分に合ったものを選べる秀英iD予備校のHPキャプチャ

公式サイトをチェック!

秀英iD予備校の基本データ
学校展開 全国13校舎(宮城県・静岡県・愛知県・岐阜県などに通学コース用校舎あり)
電話受付時間 10:00~20:00(土日祝、年末年始を除く) 
電話番号 0120-198-457

秀英iD予備校の自宅学習コースを公式サイトで見てみる>>

PAGETOP