HOME » 【タイプ別】大学受験塾の選び方 » 医学の道に進みたい人の向けておすすめの東京の塾を紹介

医学の道に進みたい人の向けておすすめの東京の塾を紹介

東京にある各塾の特徴やカリキュラムを紹介

塾

以下にご紹介する塾は、いずれも「医学部コース」を設けています。

それぞれのコースの特徴などをチェックして、自分に合った塾を見つけてみましょう。

河合塾

医学部をはじめ、東大や京大など、高い学力や思考力を必要とする大学受験に向けて特別なカリキュラムが組まれているコースです。

各入試に合格するために必要な学習内容が網羅されているため、塾生は効率よく受験に向けた学習を進めることができます。

医学部コースの対象科目は、数学、物理、科学、生物の4科目。

本コースで取り入れている「トップ添削システム」では、生徒の答えに対して論理的な解説を加えることでより理解度を深め、また思考力を高めるように指導してくれます。

さらに回答をもとに、「今後どのように学習を進めていけばよいか」など、適切なアドバイスをもらえるため、学んだことをしっかり頭に入れた上で次の学習に効率よく取り組めるのがポイントです。

代々木ゼミナール

代々木ゼミナールでは、医学部や歯学部を目指す人に向けて、医系学部受験に特化した個別指導教室を開講しています。

高校生から高卒生、社会人まで幅広く学ぶことができ、数学や国語、外国語といった一般科目から、論理や物理など幅広い科目を網羅しているので、受験準備を隅から隅まで完全に行えます。

学力に合わせたテキストを個別に準備してくれるので、レベルに合わせて勉強を進めることができるほか、完全マンツーマン指導なのでわからないところはすぐに質問でき、勉強に遅れを取る心配がないなど、細かい部分までしっかり配慮されたコースです。

1時間90分の授業を、1コマから自分の必要なものだけ受けることができるという点もポイント。

東進ハイスクール

東進ハイスクールでも、医学部に現役合格するためのコースを開講しています。

医学部コースの夏期講習では、基礎を集中的に学ぶことができる授業のほかに、英作文の攻略や科学に特化した授業、数学の計算演習など、医学部の受験に必要な授業をたくさん用意しており、多くの人が苦手とする分野を克服できるようなカリキュラムが組まれているのがポイントです。

医師とは人の命を預かる仕事の中でも最も重要な位置づけ

看護師や救急救命士など、医療に関わる仕事の中でも人の命を預かる仕事はたくさんありますが、医師はそれらの職業の中で最も重要な位置を占める仕事です。

看護師も救急救命士も、具体的な医療を施すにあたっては、医師の指示がないと行うことができません。

また、すべての治療は医師の判断に委ねられるわけですから、人の命を預かっている大元は、医師であるといっても過言ではないでしょう。

仕事は常に不規則で、患者の容態が急変したら休日の深夜でも病院に駆けつけなければなりませんが、人の命を救うことができたときのやりがいや充実感は何者にも変え難く、数ある職業の中でも特別な仕事であるといえます。

一つひとつの仕事すべてに大きな責任がのしかかる

医師の仕事においては、何一つ手を抜いていいものはありません。

回診や診察は、一見ルーチンワークに見えますが、診察の影に重要な病気が潜んでいることも多々あるからです。

うっかり誤診をしてしまえば、患者に命の危険が及ぶことはもちろんのこと、努めている病院(開業医であれば自分の病院)の信用に関わる大問題になります。

一度地に落ちた信用は、そうそう回復することができないので、どんなに小さな仕事でも、真剣に向き合わなければならないのです。

大学受験生のお悩みにお答え!
PAGETOP